フォトギャラリー

鍼治療やマッサージ治療の両面において政財界、スポーツ界など各界から熱い信頼を集めているコリトレールグループ総院長の劉勇。劉のもとを訪れた著名人の方々とのスナップを一部ご紹介いたします。

「マスコミの目を逃れ、都内のホテルで、
朝晩、愛人との密会のように治療していただいた先生に、感謝」ビートたけし

北野 武 様

来日した際に腰痛治療を任されたときの治療後のショット。
鍼治療に対して半信半疑だったペレでしたが、治療後は痛みが軽くなったと喜んでいました。

サッカーの神様 ペレ 氏(ブラジル)

1999年 竹村 健一氏、劉との対談
竹村 健一 様

全身調整、日頃のお身体のメンテナンスとして来院。

タレント 杉本 彩 様

長く苦しんだ腰痛の治療で来院。

元プロ野球選手 山崎 武司 様

鍼で未病予防」を心がけている、私の患者さん。
ぎっくり腰の治療でいらしてから長いお付き合いです。

医道の日本社「鍼灸、治療院のPRを考えてみよう」の企画で実現した、増田さんとの対談。

鍼の魅力だけでなく、普及させるための考えもお話しして頂きました。

カルチュア・コンビニエンス・クラブ株式会社

代表取締役社長兼CEO 増田 宗昭 様

舞台稽古、テレビ収録で多忙な合間に全身調整、関節のケアで来院。
趣味が合うので治療中の会話が楽しく、私が癒されています。

俳優 里見 浩太郎 様

元Jリーガーでサッカー解説者の水内猛さんと劉勇総院長のスペシャル対談。アスリートとアスリートをケアする立場で健康について語る。

元Jリーガー 水内 猛 様
【撮影:蔦野裕】

日本相撲協会に「左アキレス腱(けん)断裂のため5月場所(2016年)の休場を要する」との診断書を提出して休場した安美錦関

手術後、組織修復の鍼治療の為に来院。

大相撲力士 安美錦 関

メンテナンスでご来院された、山中博士。

人工多能性幹 (iPS) 細胞を生成する技術を開発、論文として科学誌「セル」に発表し、世界的な注目を集め、ノーベル生理学・医学賞やさまざまな賞を 受賞された日本を代表する博士です。

ノーベル生理学・医学賞 受賞者 山中 伸弥 博士

【膝半月板裂傷による疼痛治療】
下記、ご感想いただいておりますので、紹介させていただきます。


平成24年1月に駅階段で突然の半月板裂傷。以来、整形クリニックに通院、激痛、水が溜まりの繰り返し、一方の膝も曲がらなくなり、階段昇降もままならず手術を決意しましたが、平成26年6月、劉先生を紹介頂き、通院するようになり、6ヶ月歩くことはもとより、夜中に膝の痛みで目覚めることもなく、日々心身ともに元気で過ごせるようになりました。
整形クリニックの医師が「素晴らしい鍼治療に脱帽」と言われるほどで通院することが楽しみになっています。
一時は将来車いす生活を覚悟しただけに、劉先生は大恩人です。

元女子栄養大学短期大学部教授 金田雅代先生

あの国民的有名なサラリーマン、ハマちゃんと言えば、釣りバカ日誌。

今日は釣りバカ日誌の原作者 やまさき十三さんが腰の治療で来院されました。

「釣りバカ日誌」原作者 やまさき十三 様

【LOVERS・HEROで有名な張芸謀監督】
中国でもあらゆる治療を受けたそうですが、後遺症の痛みが消えず、日本にいる劉先生の治療を受けたいと来日。

映画監督 張芸謀 監督

身体のメンテナンスに石田純一さんが来院。
いつお会いしても若々しいです。

俳優 石田 純一 様

泉ピン子さんも来院。
私も圧倒されるくらいお元気な方。

女優 泉 ピン子 様

ハードな撮影で股関節に腰にとだいぶ疲労がたまっていて立つのも辛いと、國村さんが来院。
韓国で映画撮影しているみたいだけど、帰国してすぐに治療院に。明後日、韓国に行く前に再調整で治療です。

俳優 國村 隼 様

ヴィッセル神戸の相馬選手が来院。
繰り返す肉離れには、急激な刺激に耐えられるような筋肉と神経の反射、バランスを意識した治療を。

Jリーガー 相馬 崇人 選手(ヴィッセル神戸)

脚本家
大石 静 様

楽天株式会社 代表取締役会長兼社長
三木谷 浩史 様

おかげさまで楽天の業績も好調で、最近は海外出張も増えて忙しい毎日を送らせていただいています。なかには、ゼロ泊3日といったハードな海外出張も珍しくありません。こんな日々を送っていると、さすがに最近は疲労がたまるようになってきました。そんな時、僕がいつも頼りにしているのが、HARI-UP鍼灸院の劉勇先生です。劉先生の治療はまさに魔法のよう。本人さえも分からない疲労感の根源を突き止めて、確実な一(ひと)刺し(といっても本人は鍼を打たれても気づいていないのですが)。治療後はまさに体が軽くなり活力が漲ってきます。

味の素 創業家の鈴木様
いまでも治療院まで歩いて来られます。

【脚本家 北川 悦吏子 様】

昨日、恋愛ドラマの女王、北川悦吏子さんが忙しい合間に劉総院長の治療で来院され、治療後に嬉しいコメントを頂きました。

『ありがとうございました!めちゃ、具合、良くなりました!久々の長いの、頑張ります!』

【お笑い芸人 TKO 木下 隆行 様】

病院に行かれた後すぐに来院された木下さん。
突然、突発的に発症する片側顔面筋、表情筋の運動麻痺、顔面神経麻痺。
お忙しい撮影の合間での来院ですが、発症後、数回の治療で眼の閉眼も口角の動きも良くなっています。