新藤江美さん(T鍼灸専門学校1年生)


Q1:業務に慣れるまで大変だったことは何ですか?

臨床経験もなく、スポーツの経験も特にないので、施術する際の体の使い方や手の感覚を掴むことが大変でした。入社後の本部での研修や、店舗配属後の先輩方との練習から日々勉強させてもらっています。
先輩方から教わりながら施術以外の受付や店舗業務を覚え、まず今自分に何が出来るか考えて業務に慣れていきました。

Q2:どういうときにやりがいを感じますか?

お客様が施術後にリラックスした顔をされてお帰りになる時です。
楽になった、来てよかった、すっきりしたと、直接感謝の言葉を頂けるとやりがいを感じます。より良い施術が出来るよう精進していきたいです。

Q3:専門学校との両立はどうですか?

私の通っている専門学校は小テストや課外授業が多いので、正直に言って、まだ生活のリズムを模索中です。
お客様に実際に接する時間が持てる事で、目まぐるしい中でも、学校の勉強の先にどうしたいのか改めて実感できるので、いい切り替えの場になっています。また、学業優先のシフト希望を汲んでくださっているので助かっています。
施術だけでなく、どのようにしたらお客様に気持ちのいい時間を過ごして頂けるか、店舗にいるからこそ学べる事があります。自分の目で現場を見て、体感する機会を得る事の大事さを実感しています。

1日のスケジュール

勤務のある日は昼食後に学校で軽く復習するくらいで、家では休むようにしています。

勤務のない平日は課外授業を受けるか、授業後に学校でまとめて復習しています。

小テスト前は電車や勤務内の休憩時間にもプリントを見て確認していますが、根つめすぎても続かないので、普段の移動時間は音楽を聴いて息抜きしています♪

基本的に、健康第一で調整をしています。


この内容で送信します。よろしいですか?