Q1:コリトレールを選んだきっかけはなんですか?

鍼灸師として自費治療の鍼灸院で技術をあげたかったからです。
劉先生のところは、鍼だけでなく鍼を活かすための手技にも力を入れていると聞き、鍼灸師として一人前になるために劉先生の技術を学びたかったからです。

Q2:どんなときにやりがいを感じますか?

肩こり、ぎっくり腰、五十肩、どんな症状であれ患者さんの症状が完治したときですね。

Q3:治療において気をつけていることはありますか?

ご案内から症状の聞き取りまで、自分が治療しない場合であっても来院される患者さんが不安することのないように、やわらかい物腰でリラックスしてもらえるように心がけています。
接客から治療が始まっているという認識が大事ですね。

海老沢先生の1日を知る

この内容で送信します。よろしいですか?