研修制度を知る

新人研修では基本となる技術以外のスキルも包括的に学びます

コリトレールでは技術はもちろん、社会人としてのマナーや会社の仕組み、鍼灸師としての心構えや患者様対応の基本、施術以外の院内業務など、必要最低限のスキルも研修で学びます。

技術以外のスキル、考え方を研修で身につけておくことは、現場に出たとき各自の能力を最大限発揮するためには必要と考えています。

共に学び合う仲間全員で全プログラムに取組みます。

■新人研修 全体内容

■マッサージ研修について

「マッサージの手技を体得せずして鍼治療の高い効果を出すことはできない。」

コリトレールの技術研修はマッサージの研修からスタートします。
これは、鍼研修に入ったときに治療ポイントであるツボを指先で的確に捉えることができるようになるための欠かせない大切な期間です。

Dr. Liu Methodの少数の鍼で効果を出す治療をするためには、学校で学んだ経穴の探し方、深さや押す方向など、この最初のマッサージ研修で指先の感覚を養い身体の使い方を体得しなければいけません。

施術時の身体の位置や指の方向、圧の加え方などに加え、それぞれの経穴のアプローチ方法
「揉捏」「圧迫」「指圧」「押圧」「把握」を体得し、臨床に活かせる4肢位の一連の流れを身につけます。

自費診療をメインにしているコリトレールグループ、医学博士 劉勇の真髄がここにはあります。

■鍼研修について

鍼灸師として臨床の場で出会うことの多い運動器系疾患の治療ポイントを学び、治療の流れ・組立を
身につけます。

マッサージ研修で鍛えた指先でツボを確実に捉え、痛くなく効かせる鍼のテクニック、置鍼のタイミング
や鍼治療と合わせて行うマッサージを組合わせた複合的な治療法を確立させます。

■美容鍼研修について

顔という一番繊細な場所に施術する美容鍼研修は、新人研修の中でも技術研修の最後に習得する研修となっています。

鍼を顔に刺すことへの不安や内出血への不安、鍼をした後の心配など、美容鍼に対する患者さんの不安というものは私たちの想像以上にあるのです。

安心と信頼を築くための同意書の内容説明や問診・カウンセリングのテクニック、施術後の説明といった一連の流れに対応できるように指導しています。

臨床の場で来院患者さんが訴える5大主訴の刺鍼テクニック、打ち方の順番から角度、抜鍼までを学びます。

マッサージ研修で鍛えた指先でツボを確実に捉え、鍼研修で身につけた痛くなく効かせる鍼のテクニックが活かされるのです。

■研修スケジュール


【疾患別研修ダイジェスト動画】

■2年目スタッフ対象「肩こり・頭痛」

理論編
実技編

■3年目スタッフ対象「五十肩」

理論編
実技編

■5年目以上スタッフ対象「顔面神経麻痺」

理論編
実技編

この内容で送信します。よろしいですか?