先輩の1日を知る

ドクター・リウ鍼灸院 西新橋院ヘルプ編

コリトレールで働く新卒鍼灸師の先輩たちは、どんなシフトで働いていて治療以外にどんなことをしているのか。今回は、他の店舗へのヘルプをしている山川 瑛梨果先生のある一日を追いかけてみました。

お客様の喜びを直接感じられる仕事がしたいと思っていた私に、父が「鍼灸師になれば?」という言葉をくれました。

父は単なる思い付きだったのかもしれませんが、それを受けて鍼灸師という仕事を調べてみたところ、私がやりたかった仕事にとても近い職業であることに気付き、そのまま鍼灸の道に入りました。

患者様の気持ちにそって治療を行う鍼灸師を目指しています。

主訴以外の症状をお話ししていただけるくらいの信頼関係を築けるよう日々努力です!

汐留院の患者様は近隣企業の方が多く、若い方が多数を占めます。

お仕事によるお疲れを抱えている方がほとんどなので、肩こり・腰痛の治療が多いですね。

⏱9:30 出勤・開院準備
院内の掃除や釣銭の準備など、患者様をお迎えできるように支度します。

人の出入りが多いせいか、毎日掃除していても一日で意外とホコリが溜まります。朝のうちに隅々まで掃除します。

⏱11:00 R40マ 主訴は首・肩こり。

お身体を触ってみたら腰のお疲れも強かったので、主訴と併せて治療しました。

腰のお疲れは首肩こりと連動して現れたもの。主訴だけではなく全体を診ることって大事なんです。

⏱13:00 昼食
お昼は周辺の飲食店やお弁当屋さんを利用する先生もいらっしゃいますが、私は大抵お弁当持参です。

ふだん汐留院勤務の日はフロアの一階上にカレッタ従業員用の休憩室があるので、そこでお昼をいただきます。

⏱14:30 N25鍼 主訴は背中と腰のコリ。
近隣企業にお勤めの30代男性。
鍼は未経験だが試してみたいとのこと。

鍼の良さを知って頂くチャンス!鍼を好きになって頂けるように気合を入れて治療にあたりました。

⏱15:20 院内業務
お洗濯やタオルの整理、使用済みシャーレの洗浄、カルテ書きなどを空いた時間で行います。

最近はカレッタ内でチラシ配りをしているのでそれに関する書類を作ったり、チラシ配り当番を決めるなどといった作業も行っています。

⏱18:00 先輩に相談
後輩指導や患者様に信頼してもらえる施術の仕方について、先輩によく相談しています。

優しく頼もしい先輩ばかりなので、お世話になってます♪後輩指導は、社会人になってから初めての経験です。
のんびり会話していいときと、仕事をきっちりしなければいけないときのメリハリをつけるよう注意しています。

⏱18:20 R60鍼 40代の男性
とにかく全身がだるくて辛いとのこと。

睡眠不足のようでしたので問診は必要最低限で手早く済ませ、リラックス出来るように配慮。
それと合せて仰向けの施術を長めに行い、ゆっくり休んでいただけるようにしました。

⏱19:40 業務終了
最後にレジのお金が間違っていないかどうか確かめてから退勤します。

予約が立て込んで忙しいときには、様子を見て残ることもあります。

お疲れ様でした!

【鍼灸師profile】

鍼灸師 山川 瑛梨果先生
(2年目・コリとれーるカレッタ汐留院勤務)
新宿鍼灸柔整歯科衛生専門学校卒業


山川先生の関連コンテンツ

人を知る|先輩の声|山川 瑛梨果先生

・冬とガマンとダイエット
・読書の秋ということで中国の昔話
・現実主義者のためのはりきゅう入門
・部長と楽しむ「カラオケ♪」
・うちの子を花粉症にしないための冴えたやり方  
・免疫兵VS予防接種
・STOP誤食! おいしそうな伏兵たち
・五月病を受け流すアロマ
・「異常ナシ」の腰痛とは
・おいしい甘酒は好きですか?
・筋肉痛絶えなば絶えね
・顔が突然動かなくなる日(顔面神経麻痺)
・「片頭痛って頭の片側が痛いやつでしょ?」
・病気知らずの体づくりは、「アロマ鍼灸」で!!

・右膝痛・左首肩の痛み
・膝痛・左首肩の痛み

この内容で送信します。よろしいですか?