先輩の1日を知る

コリトレールで働く新卒鍼灸師の先輩たちは、どんなシフトで働いていて治療以外にどんなことをしているのか。三浦 奈奈 先生のある一日を追いかけてみました。

⏱9:20 【出勤】

早番勤務の日は9:30前には出勤して店舗の鍵開け、院内の掃除からスタート。

受付周りの掃除や入口ドアの拭き掃除、各部屋のセッティングやシーツ交換も早番スタッフで分担して行います。

釣銭の確認をしてレジ金の準備やメール予約の確認なども行います。

⏱10:10 
【患者さん来院・施術(鍼40分コース)】

ご予約の初診患者さんが来院。
お辛い症状を伺って鍼灸またはマッサージコースを案内後、カルテを記入していただきます。

スタッフが全員そろってない時間帯なので、施術後スムーズにご案内できるよう、患者さんがお着替え中に診察カードの記入や情報登録などを行います。

⏱12:00 【研修生の指導】

現在の進行状況を確認し、受付・電話予約対応の復習や患者情報の入力・会計処理を何度も何度も確認します。

施術対応していない時間帯を利用して研修生が不安なく患者対応できるまでサポートします。

OJT指導役として大事な役目。
指導しながら自分の学びでもあります。

⏱13:00 【昼食】

カレッタ汐留館内の従業員休憩室で食事することもあれば、いつ呼ばれるか分からないほど院内が混みあっているいるときは急に受付対応することもあるので、院内奥のバックヤードで簡単にすませることもあります。

⏱14:30 
【予約の患者さん来院・施術(鍼60分コース)】

⏱16:30 【研修生指導】

院内業務以外、施術の組立や押圧や立ち位置、姿勢など細かくチェックします。

時間のあるときは患者役・先生役でご案内から施術まで通しで行い、フィードバックしながら課題解決をしていきます。

⏱17:30 
【予約の患者さん来院・施術(鍼90分コース)】

指名の患者さんが来院。

鍼研修後は治療が楽しく、改善まで時間がかかりそうな症状の場合、研修や勉強会で学んだことを振り返ってみたり、院長に相談したりと先輩がいるので相談しやすい環境もありがたいです。

⏱19:00 【施術終了】

対応した患者さんのカルテをまとめたり、情報入力で未入力事項がないか確認したり、研修生の状況を確認して、洗濯物や日計集計など院内業務は遅番スタッフに任せて、本日の業務は終了。

来院患者さんで混みあっているときや指名患者さんの予約が入った場合は、19時以降でも予約を受けていますが、本日は院長に研修生の状況を報告してシフト通りに業務終了。
「お疲れさまでした。」

人を知る|先輩の声|三浦 奈奈 先生

この内容で送信します。よろしいですか?