先輩の1日を知る(院長の1日)

コリトレールで働く先輩たちは、どんなシフトで働いていて治療以外にどんなことをしているのか。先輩たちのある一日(院長の1日)を追いかけてみました。

もともと手に職を付けたかったのと、歳をとっても働けそうだということで鍼灸師になりました。
幅広い疾患に対応できる鍼灸師、患者さんから口コミで紹介を頂けるような信頼関係を築ける鍼灸師を目指しています。

HARI-UP楽天クリムゾンハウス院は、楽天株式会社の社内治療院です。

そのため来院される多くの方はオフィスワーカー特有の肩こり・腰痛を訴える人がほとんどです。院長という役職は初めての経験なので、院全体のことを常に意識して行動するよう心がけています。
自分のことと院全体のこと、二つを考えるのは大変ですがとてもやりがいを感じます。

⏱10:40 出勤・準備 
掃除をして開院準備。水曜日と金曜日は業者の方が院内の掃除に入るので助かります。
メール予約の方が多いので、朝のメールチェックは1日の予約確認のための重要業務。

⏱11:00 開院

⏱11:30 施術(マッサージ90コース)
ゴルフの疲れからくる腰痛。お話を詳しく伺うと右肩も痛みが出ていて動かしにくいそう!きちんと症状を伺うことの大切さを実感。

⏱13:00 昼食 
楽天の社員食堂でランチ。なんと、社員食堂は無料で利用できるんです。夕食も!
今日は何にしようかなあ。メニューが豊富なのでいつも迷ってます。笑
サイドメニューがビュッフェなのでいつも大盛り。腹ごしらえして午後に備えます。
今日のように予約が続いている日は、ランチタイムを早めに切り上げて院に戻ります。

⏱13:45 施術(鍼40コース)主訴は背中から腰にかけてのハリ感。

⏱15:00 施術(鍼40コース)主訴は首・肩コリ。頭痛も出ている。

⏱16:00 施術(鍼25コース)主訴は起床時の腰痛。
お仕事の疲れをにじませながらいらっしゃる患者さんの辛さを少しでも軽減できるように流れを組み立てて施術に入ります。
毎年3月は年度末で予約が立て込んでいるため、予約が重ならないように気を配っています。

⏱16:40 後輩指導 
実際にマッサージを受けてみて、気になったところを指導します。
技術の指導だけでなく、患者様とのコミュニケーションについて相談にのったり、思うような結果が出なかった治療を一緒に振り返ったりもします。
何が悪かったのか、どうすれば良かったのか、必ず後輩自身に考えさせるように働きかけています。

⏱17:20 施術 (鍼25コース)主訴は首・肩コリ。少し頭痛も出ている。

⏱17:55 施術 (鍼15コース)首のハリ感と右前腕のハリ感。
飛び込みだったため最短の15分コースで対応。

⏱18:20 施術 (鍼60コース)主訴は全身疲労。
鍼とマッサージの併用で全身の緊張を緩めます。

⏱19:30 施術 (マッサージ60コース)
主訴は腰のだるさ。長時間座っているせいか慢性的にだるさが出るそう。お疲れ様です・・・。

⏱20:40 院長業務 
日報や目標に対する売上の確認、施術体験会の日程調整や後輩の育成指導計画の見直しなどを行います。今日は予約が詰まっていたので最後にまとめて行いますが、普段は空き時間にちょこちょこと片づけるようにしています。

⏱21:00 閉院 楽天の営業時間に合わせて業務終了。お疲れ様でした!

毎月開催している体験相談会

楽天クリムゾンハウス内の会議室を利用して、肩こりや眼精疲労、運動時の関節の痛みなどでお悩みの社員の方に、施術を体験してもらいます。

短時間でもできること、痛みが出る前に私たちができること、ハリアップが提供しているサービス、使用する鍼のこと、治療内容のこと、社員の方が悩んでいる症状についての改善方法やHARI-UPでの施術方針を説明。

外国人の方が多いので、Google翻訳は必須アイテムです。

この内容で送信します。よろしいですか?