参加レポート

美容鍼灸フェスタ2017

2017年10月15日(日)会場:SYDホール

劉先生、今回初めての参加。講演・実演の両方で参加してまいりました。

学生さんから開業されている鍼灸師の先生方、講師の先生方と参加者総勢150名で会場いっぱい。

そんな中、講演のトップ。

しかも参加者の皆さま方にも配布されているパンフレットに講演内容の資料が印刷されているということで、
 横道それずに進行なるかと開催前からハラハラしていましたが、治療においても美容鍼においても大事にしていること、 美容鍼をする上で5年・10年先も鍼灸師としていて持っていてほしい心構えを劉先生の言葉で伝えてきました。
 
色んな美容鍼の形があって、

 すでに海外で研修をされている先生方や協会としてこれから世界に情報発信されていく今後の展望を共有できたこと、 そして数年ぶりという再会もあって、とても有意義な時間でした。
 
日本の美容鍼の技術が世界各国に広がっていくことは鍼灸師の活躍の場も広がるので今から楽しみです。
 
私たちコリトレールグループで提供している美容鍼は電気やオイルを使用したりしないのでインパクトには欠けるのですが、 鍼灸師だからこそ顔から読み取れる体全体、ツボと肌肉を司る内臓との関係性に重きを置いて鍼灸医療として考える美容鍼の技術を実演で披露もしました。
 
なんと、1時間を2クール。
劉先生にはちょっとハードだったようですが、目の前に熱い眼差しで覗き込む大勢の方がいらしたので、

 最初の実演から絶好調に飛ばしておりまして…

気付いたら、 美容鍼にとどまらず顔面神経麻痺の場合の治療のケースも実演に盛り込まれるというなんとも贅沢な1時間になっていました。

鍼灸師が鍼を持ってツボにアプローチする。
 
当たり前のようですが実はそうでないケースもあるため、
 
 体の治療であっても美容鍼の顔への刺鍼であっても目的をもってどこにアプローチするのか、その場所は体にどのように作用するのか、鍼灸師自身が理解して患者様に情報提供することで生まれるコミュニケーションについて、実演を通してお伝えしてきました。
聞けば1年がかりで準備されて開催に至っているそうです。

知らないことばかりで色々とサポートして頂きましたこと、 またこのような貴重な機会を設けて頂いた主催者の

 美真会の皆さま方に、この場をお借りして感謝申し上げます。

美容鍼灸フェスタ 劉先生の実演動画

コリトレールにお問い合わせ

私たちの職場では、日々の臨床経験や定期的な勉強会、症例研究などを通じて、治療技術や接客能力が日々向上していると実感でき、患者さんに喜んで頂けて、治療家としても人間的にも、大きく成長できる機会が豊富にあります。

ぜひご一読頂き、ご不明な点などございましたら、どうぞお気軽に採用担当までご連絡ください。

一緒に切磋琢磨できる素晴らしい仲間が、貴方のご応募をお待ちしています。

この内容で送信します。よろしいですか?