コリトレールからのお知らせ

コリトレールの社内イベントや鍼灸学校の学生向けセミナー等のご案内、取材を受けた劉総院長の様子など、役職者や採用・広報担当がお届けします。

鍼灸師としてのスキルアップとは何か

コリとれーるカレッタ汐留院 副院長の村田です。

私は役職者として新人育成のときに、自分自身の経験を共有するようにしています。


コリトレールに所属し半年間の研修期間を終え、やっとスタートラインに立てたときのこと。

それは、目の前の業務をこなすこと、そして指名をとり売上を伸ばすこと。

そのことだけに集中していました。

言ってみれば「自分のためだけ」に働いていました

「会社のために」行動できるようになったのは、所属してから数ヶ月先のことでした。


それと同時に、院全体をまとめることやスタッフを成長させることに面白さを感じ、より一層仕事が楽しく感じていました。

今一番嬉しく思うのは、スタッフ達が自身の課題を一つ一つクリアして、生き生きと施術をし担当業務をこなしている姿を見ることです。

その手助けが出来ればこの上ない幸せですし、役職者としての成長を感じる時でもあります。


また自分が成長するにつれて会社からも任せてもらえる仕事も増え、研修講師になるべく講師のための学ぶ機会もありました。

近いうちに実際に講師もさせてもらう予定ですが、自分自身の研修に対する理解度が高くなければ講師は務まりません。

これから経験していく中で様々な面において壁にぶつかることも経験であり、経験してこそ知識も人間力も自然と身につくと思っています。


そしてなにより鍼灸師である以上、治療技術を学ぶことをやめてはいけないなと感じています。

世の中にはまだまだどこにいっても治らない疾患を抱えている人や、自分の疾患が鍼灸適応であると気づいていない人も沢山いる中で、もっともっとその患者様の受け皿になっていき、鍼灸師として世の中の社会貢献をしていくことが、私たちの目指すべきところではないでしょうか。


そのためには技術だけ磨ければいいわけではなく、役職者や育成指導に携わる講師など成長体験が出来る会社に入ることで、ひとりの鍼灸師として、人間としてのスキルアップに繋がると考えています。

村田 海先生

村田 海先生

コリとれーるカレッタ汐留院 副院長 自身のサッカー経験からスポーツ障害や運動器系治療を得意とする鍼灸師。 役職者として新人育成・チーム力強化に日々奮闘している。

コリトレール株式会社

採用情報