2017年 新年のご挨拶

2016年、コリトレールグループ治療院では、来院数1万3千件以上という多くの患者様を治療して参りました。

そこで感じたことはやはり、現代日本は「高ストレス社会」だという事です。

今年は過労により若者の尊い命が失われるという痛ましいニュースがありました。

このような悲しくニュースはとても残念です。

人は悩んでしまうと生産性が止まってしまいます。

このことを重要視し、国は健康に対する政策の一つとして、企業にストレスチェックを義務付けるなど、大きく労働環境が変わってきました。

私たちは企業と連携し、ストレスチェックの推進、鍼灸による治療を始めました。

東洋医学には未病という言葉がありますが、この未病を防ぐことが日本の医療費の削減や、生産性向上につながると考えています。

未病予防は永遠の課題ですが、心身のあらゆる症状に対してアプローチができる鍼灸治療が最も有効だと考えております。

原因不明の病気、新しい病気は年々増えています。

我々は鍼灸の力でこれらの病気に対して精力的に取り組み、苦しみ、痛みから皆様を開放し、日本全体が心身ともに健全で、毎日の生活が楽しく、笑顔で過ごせる社会を作ってまいります。

2020年には東京オリンピックが開催されます。
日本が注目をされている中、鍼灸を医療として全世界に発信していくことも、鍼灸に携わる私たちの指名だと感じています。

この内容で送信します。よろしいですか?